更新日:2024.03.18

電気自動車のカーフロアマットおすすめ7選を紹介します!

マイカーをきれいに保ったり乗り心地をよくしたりする方法として、カーフロアマットの交換があります。カーフロアマットの交換は手軽に行えるので、いろいろと試して自分に合うものを見つけるのがおすすめです。


しかし、カーフロアマットといってもその種類は豊富で、発売しているメーカーの数も多く、それぞれ特徴も異なるので、


・どのカーフロアマットを選べばいいの?
・カーフロアマットの効果は?
・なにに気をつければいいの?


といった疑問や課題が生まれると思います。そこで当サイトでは、カーフロアマットを購入したい方の疑問や課題解決に役立つ情報をまとめてご紹介していきます。


マットのタイプやカスタマイズ性など、こだわりで選ぶおすすめのカーフロアマットや、カーフロアマットを購入するうえで知っておきたい情報のほか、WEBアンケートを実施して実際にカーフロアマットを購入した方の口コミや評判についてもまとめてご紹介しています。ぜひ当サイトの情報を参考に、最適なカーフロアマットを見つけてください。

【電気自動車】カーフロアマットおすすめ7選

はるみ商店

はるみ商店
引用元:https://www.shop-harumishouten.com/

おすすめポイント

ポイント1 素材・品質が上質
ポイント2 職人による手作り
ポイント3 カスタマイズが行える

マットの素材・品質がよくまるで絨毯のよう!生地や外縁のカスタマイズも可能!

はるみ商店の日産 アリア向けカーフロアマットは、はるみ商店の最高級生地であるH700が使用されており、まるで絨毯のような厚み、毛足の長さ、密度があります。そのため、とても踏み心地がよいのが特徴です。

加えて、社内のロードノイズ軽減も期待できます。商品の企画を担当しているのは電気自動車を愛していて、非常に詳しい店長なので、信頼度は十分です。

基本情報

車種名
商品名
日産 ARIYA(アリア)
日産・ARIYA(アリア)年式2022年1月~・右ハンドル・ハイエンド高級カーフロアマット・H700生地【はるみ商店・フラッグシップモデル】
特徴最高級生地を使用
スペック金額:6万800円(税込)
材質:ポリプロピレン、ポリエステル
マットの厚み:約20mm
マット点数:フロント1パーツ、リア1パーツ

アルティジャーノ

アルティジャーノ
引用元:https://shop.m-artigiano.com/

おすすめポイント

ポイント1 シンプルかつ高性能
ポイント2 防水素材で耐久性に優れる
ポイント3 お手入れが簡単

素材にこだわったシンプルながらスタイリッシュでハイパフォーマンスなマット!

アルティジャーノの日産 サクラ向けカーフロアマットは、素材にこだわられています。シンプルな無地でありながら、スタイリッシュで性能面もとても優れています。

床面固定留め具に対応しているため、ずれにくくもなっています。運転席マットのかかとが当たる位置にはヒールパッドが装着されているので、摩耗もしづらいです。

基本情報

車種名
商品名
日産 SAKURA(サクラ) B6系
日産 サクラ B6 フロアマット ラゲッジマット C2000シリーズ 【 アルティジャーノ 】 日本製 受注生産 カー用品 内装パーツ 裏生地 防水 トランクマット 車 カスタム 無地 カーペット NISSAN SAKURA
特徴高いグリップ力とフィッティング性
スペック金額:3万1,350円(税込)
材質:純正品同等の難燃基準をクリアーしツイストした糸素材を使用して耐摩耗性を追求した国産生地、防水・ 防振・遮音・ズレ防止に優れた素材
マットの厚み:記載なし
マット点数:フロアマット5枚、ラゲッジマット2枚

FJクラフト

FJクラフト
引用元:https://fjcraft.net/

おすすめポイント

ポイント1 アクセル付近をしっかりカバー
ポイント2 メンテナンス性が高い
ポイント3 「徹底的なカバー」にこだわっている

アクセル付近をカバーする形状!汚れが付きにくいように形状が調整されている!

FJクラフトの日産 アリア向けカーフロアマットは、徹底的にカバーするということにこだわり、アクセル操作によって砂や泥汚れなどが落ちやすいアクセル付近を特にしっかりカバーする形状になっています。

たくさんの繊維を密集させる製法が採用されているため、確かな厚みとラグジュアリー感が実現されているのも強みです。

基本情報

車種名
商品名
日産 ARIYA(アリア) FE系
日産 新型 アリア FE系 フロアマット ラゲッジマット (プレミアム) ゴム 防水 日本製 空気触媒加工
特徴細かく調整された形状
スペック金額:2万7,980円(税別)
材質:ポリプロピレン
マットの厚み:15~17mm
マット点数:フロアマット(1列目+2列目)、ラゲッジ(トランク)マット 1セット

ホットフィールド

ホットフィールド
引用元:https://www.hot-field.jp/

おすすめポイント

ポイント1 繊細で立体的な凹凸
ポイント2 クッション性と吸音性に優れる
ポイント3 防水性も高い

特殊エンボス構造によって適度なグリップ力を実現!防水性にも優れる!

ホットフィールドの日産 サクラ向けカーフロアマットは、運転席マットのかかと位置に専用開発されたヒールプレートが装着されています。

下地には強度が高いPET素材を、突起部分にはグリップ力があるPVC素材が使用されているので、へたり防止やグリップ性の確保も万全です。ラバーマットとなっているので、防水性も優れています。

基本情報

車種名
商品名
日産 SAKURA(サクラ) B6系
日産 サクラ SAKURA B6系 フロアマット+トランクマット ラゲッジマット ◆カーボンファイバー調 リアルラバー HOTFIELD
特徴グリップ力や防水性などが高い
スペック金額:1万4,025円(税込)
材質:ラバー
マットの厚み:記載なし
マット点数:フロアマット4点+トランク(ラゲッジ)マット2点

フロアマット専門店ZERO

フロアマット専門店ZERO
引用元:https://www.diczero.jp/

おすすめポイント

ポイント1 安全性・耐久性・耐摩擦性すべてにこだわっている
ポイント2 生地のバリエーションが豊か
ポイント3 サンプル生地送付サービスあり

純正マットを基準に製作している!生地のバリエーションが豊富!

フロアマット専門店ZEROの日産 アリア向けカーフロアマットは、純正マットを基準に機械で仕上げているため、正確性が非常に高いものとなっています。

運転席用・助手席用・後部座席用がセットになっているので、足元部分のマットに関しては別途買わずともすべてそろいます。安全性、耐久性、耐摩擦性すべてにこだわっており、性能もかなり高いです。

基本情報

車種名
商品名
日産 ARIYA(アリア) FE系
日産 アリア FE0【ZERO2000シリーズ 】【フロアマット】
特徴さまざまなバリエーションがある
スペック金額:2万7,720円 (税込)
材質:ポリプロピレン
マットの厚み:12mm
マット点数:記載なし

エステート

エステート
引用元:https://www.carmat-estate.com/

おすすめポイント

ポイント1 毛足が長い
ポイント2 日本製にこだわっている
ポイント3 ロック糸のカラーバリエーションが豊富

毛足が長く、踏み心地もとてもよい!日本製の生地を使用し、国内工場で製造!

エステートが展開している日産 サクラ向けカーフロアマットは、すべて日本製の生地が使用されており、製造も国内工場で行うなど、メイドインジャパンにこだわっています。職人が丁寧に編み上げているので、非常に高品質です。

ロック糸のバリエーションが豊富で、業界でも屈指の25色から選ぶことができます。ルネキャット光触媒消臭加工も施されています。

基本情報

車種名
商品名
日産 SAKURA(サクラ) B6系
日産 新型 サクラ B6AW SAKURA フロアマット カーマット エクセレントシリーズ
特徴日本製の生地かつ国内製造
スペック金額:1万9,800円(税込)
材質:記載なし
マットの厚み:16~18mm
マット点数:フロントマット、後席マット

FPフロアマット館

FPフロアマット館
引用元:https://www.fineparts.jp/

おすすめポイント

ポイント1 オーダーメイドで製作
ポイント2 日本で製造
ポイント3 圧倒的な厚み

注文を受けてから作るオーダーメイドスタイル!型取りから検品まですべて日本で行う!

FPフロアマット館の日産 サクラ向けカーフロアマットは、注文を受けてから製作するというオーダーメイドスタイルで作られています。車種に合わせた専用設計となっていて、型取りから検品まですべて日本で行われているのが特徴です。

専用品ならではの精密さを誇り、マットの縁取りの色は17色から選ぶことが可能です。

基本情報

車種名
商品名
日産 SAKURA(サクラ) B6系
日産 サクラ フロアマット B6AW 対応(プレミアム)
特徴とても厚みがある
スペック金額:1万8,480円(税込)
材質:記載なし
マットの厚み:約20mm
マット点数:記載なし

備え付けのカーフロアマットから別のマットに交換した目的は?WEBアンケートで調査!

電気自動車のカーフロアマットを購入したいけれど、カーフロアマットを扱っているショップがたくさんあって、どれを選べばよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。そもそも備え付けのカーフロアマットがあるため、あえて別のマットに交換するべきかどうか迷っているという方もいるかもしれません。

そこで当サイトでは、実際に電気自動車に備え付けのカーフロアマットから別のマットに交換したことがある方に対して、その理由や目的について尋ねるWEBアンケート調査を実施しました。結果は以下の通りです。

第1位は「車内の汚れを防止するため」でした。車には靴を履いたまま乗るため、ある程度汚れてしまうのは仕方のないことです。しかし、カーフロアマットを敷くことで車内が汚れるのを極力防止し、きれいな状態を保つことができます。車内をきれいな状態に保つことは、車のメンテナンスを容易にすることにも繋がるでしょう。

第2位は「運転時の滑りを防止するため」でした。運転席の足元が滑りやすかったり、運転席のマットがずれやすかったりしては、安全に支障をきたす恐れがあります。そのため運転席の足元を滑りづらいカーフロアマットに交換することで、安心して快適に運転をすることができるでしょう。

第3位は「車内の雰囲気を変えるため(高級感やおしゃれさ)」でした。車好きであれば、愛車を自分好みにアレンジしたいという方は多いでしょう。そんなときはカーフロアマットを交換するだけでも、車内の雰囲気をガラッと変えることができます。さまざまなデザインのカーフロアマットが販売されているので、ぜひ自分好みのものや愛車の雰囲気に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

アンケートについては、以上のような結果になりました。ここからは、カーフロアマットを交換するメリットや、カーフロアマットの種類、選び方などについて詳しく解説していきます。カーフロアマットの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

カーフロアマットを交換するメリット

カーフロアマットを交換するメリットの見出し画像

一昔前までは車の標準装備だったカーフロアマットですが、現在では車両価格の上昇などによりオプションとして販売されることが増えています。そんなカーフロアマットは交換することにより、さまざまなメリットを感じることができます。ここではそのメリットについて詳しくご紹介します。

防水・集塵効果が向上

車は基本的に靴を履いたまま乗り降りするため、社内を土足厳禁としている場合でもフロアには汚れがついてしまうものです。一旦汚れてしまうとなかなか汚れが落ちないケースもあり、きれいに保つことに苦労している方もいるのではないでしょうか。

その点カーフロアマットには防水効果があり、ゴミや泥などもマットの上に付着するのでマットだけを取り出して洗ったり掃除したりすれば車自体はいつでも清潔な状態を保つことができます。万が一飲み物をこぼしてしまった場合でも、カーフロアマットさえ交換すれば元の状態に戻すことも可能です。

車の限られた空間内でフロアを掃除するよりもお手入れが簡単で便利であるため、カーフロアマットを導入したほうがストレスを感じにくいでしょう。

高級感やおしゃれさを演出できる

カーフロアマットは利便性の向上だけでなく、見た目の高級感やおしゃれさを演出できるというメリットもあります。家のなかでもマットを敷いていると、その上でくつろぐことができたり、特別な空間になったりというのを体験したことがある方もいるでしょう。

それと同じように車のなかでもマットを敷くことで、特別感やリラックスできる空間を手に入れることができるのです。またカーフロアマットはさまざまな種類が豊富に販売されているので、車内の雰囲気を変えたいときなどにもおすすめです。

最近ではデザイン性が高くおしゃれなものも多いので、自分好みのカーフロアマットを敷いておくだけでも車に乗るのが楽しくなるという方もいるのではないでしょうか。気分転換にもおすすめなので、ぜひ自分の好きなカーフロアマットを見つけてみてください。

振動をさらに軽減

最近の車は振動を抑える設計になっているものが多いですが、カーフロアマットを敷くことでさらに振動を軽減できるというメリットもあります。マットを敷くだけでそこまで振動が変わるのかと思う方もいるかもしれませんが、カーフロアマットはクッションの役目をしてくれるのでタイヤからフレームを通じて足元に来る振動を抑えてくれるのです。

小さな振動であればクッション代わりのカーフロアマットがそのまま吸収してくれるので、振動を感じる回数を減らすこともできるでしょう。とくに厚みのあるタイプの場合はその効果がはっきりと分かるので、車の振動が苦手な方はぜひカーフロアマットの交換を検討してみるとよいでしょう。

もともと振動が気にならないという方でも、振動を抑えられるカーフロアマットを導入してみると、乗り心地のよさの違いに驚くはずです。

ロードノイズを軽減

電気自動車の場合、燃料自動車特有のエンジン音がなく、さらにモーター音も静かなので車内は非常に静粛性が高くなっています。しかし車内が静かになったことで気になってしまう方が多いのが、タイヤが路面の凸凹を拾って車内に伝わってしまうロードノイズです。

ロードノイズを抑えるためにはおもに2つの方法があり、ひとつは柔らかい素材のタイヤに交換することです。しかしそのようなタイヤは摩耗しやすく耐久性が低いため交換頻度が高くなってしまうというデメリットもあります。

そしてもうひとつの方法がカーフロアマットの交換です。振動を抑えるという項目でもご紹介したように、カーフロアマットにはタイヤから伝わる振動を抑える役割があるため、ロードノイズの軽減にも役立ちます。タイヤ交換よりも手軽で費用面でも負担が少ないので、電気自動車で車内の音が気になる方は、まずはカーフロアマットの交換をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント
  • カーフロアマットは車内の清潔さを保つために必要
  • 振動や音を抑えるためにもカーフロアマットは役立つ

カーフロアマットの種類

カーフロアマットの種類の見出し画像

カーフロアマットには「純正品」「汎用品」「専用品」という大きく分けて3つの種類があります。ここではそれぞれの違いをご紹介するので、どのようなカーフロアマットを購入するか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

純正品

純正品とは、各車両のメーカーが車種ごとに専用設計しているカーフロアマットのことをいいます。新車を購入した際のオプションなどで購入することができ、各メーカーの個性が表れたデザインとなっているのが特徴です。

純正品のよさは車種に合わせて作られているため、サイズがピッタリと合っていて安全性が高いことです。高級車の場合は無地でも購入感のあるデザインになっているので、敷いてあるだけでもおしゃれさがぐっと上がります。

ただし純正品はほかの種類に比べて高いため、費用を抑えたい方にはあまり向いていません。またほかの車種にサイズが合わないので、複数の車で使い回したいという方に適していないでしょう。

汎用品

汎用品は、自動車メーカーから販売されているものではなく、フロアマットを作るメーカーが販売している商品です。幅広い車種に合うように設計されており、安い価格でカー用品店などにも豊富に取り扱われているので選びやすいというメリットがあります。

車種に合わせたタイプなども豊富に販売されているので、しっかりとサイズを把握して購入すれば安全性も確保されオリジナリティの高いデザインのカーフロアマットを手に入れることができるでしょう。手軽に購入できる価格帯のものも豊富なので、天候や用途などに合わせて都度交換するのもよいかもしれません。

ただし純正品のように車種に合わせて作られているわけではないので、ぴったりとフィットするものを見つけるのが難しいというデメリットもあります。

専用品

専用品とはカーフロアマットメーカーが車種や希望に合わせて、オーダーメイドで作るカーフロアマットのことです。車種ごとにぴったりと合う設計をしていることはもちろん、色や柄、外縁の色などもすべて自由に決めることができるので、自分だけのオリジナルカーフロアマットを手に入れることができます。

また見た目だけでなく機能性なども選ぶことができるので、カーフロアマットを導入する目的に合わせて購入することができるというのも大きな魅力です。カーフロアマットメーカーによってはひとつひとつ職人による手作業で製作しているケースもあり、丁寧に作られているカーフロアマットは非常に高級感もあります。

仕様によって価格も異なりますが、自分の予算内で相談しながら作るということも可能なので、汎用品よりも満足度が高いでしょう。車内を自分好みの空間にしたい方や、リラックスできたり特別感のある空間にしたい方には、専用品のカーフロアマットがおすすめです。

おすすめポイント
  • カーフロアマットには「純正品」「汎用品」「専用品」がある
  • オリジナリティの高さなら専用品がおすすめ

【目的別】カーフロアマットの選び方

【目的別】カーフロアマットの選び方の見出し画像

カーフロアマットには前述したような種類に加え、さらに細かなタイプがいくつかあります。利用する目的によっても選ぶべきタイプが変わるので、タイプごとの特徴をチェックしておきましょう。

汚れ防止対策、お手入れの楽さで選ぶならゴム素材タイプ

できるだけフロアの汚れを防止したい方や、簡単にお手入れできるものを探しているのならゴム素材タイプのカーフロアマットがおすすめです。頑固な汚れでも水圧で汚れを落とすことができるので、掃除や洗濯の手間を減らしたいという方には最適でしょう。

また砂やホコリなどの汚れなら車外に出してはたき落とすだけでも十分きれいになり、わざわざ掃除機を使用する必要もありません。さらにゴム素材タイプは低価格で販売されている商品も多いので、気軽に買い替えができるのも魅力です。汚れた靴でも気兼ねなく乗り降りでき、そういった面でのストレスも減らしてくれるでしょう。

高級さを求めるならカーペットタイプ

車内の高級感をアップしたいのなら、カーペットタイプのカーフロアマットがおすすめです。自宅で使用するようなカーペットと同様の質感や重厚感で、置くだけでも大きく雰囲気を変えてくれるでしょう。またカラーや柄などの種類が豊富なので、自分の好みに合うタイプを見つけやすいという魅力もあります。

さらにカーペットタイプはクッション性が高く、乗り心地の良さもサポートしてくれるというメリットもあります。振動やロードノイズの軽減に役立つタイプも多いので、より快適性を高めたい場合はぜひカーペットタイプを選びましょう。アクセルやブレーキペダルの近くにヒールパッドが縫われているものであれば、踵の負担も軽減できるのでおすすめです。

掃除の手間を省きたいなら2層構造タイプ

掃除が簡単でありながら、見た目のきれいさも保ちたいという方には、2層構造タイプのカーフロアマットがおすすめです。2層構造タイプはその名の通りマット自体が2つの層に分かれており、網目状になった上層で小さなゴミや汚れを通し、下層で受け止めるという構造になっています。

そのため目に見える部分は汚れが溜まりにくく、いつでもきれいな見た目を保つことができ、車内にゴミやホコリが散乱する心配もありません。またゴミが上層に抑えられている状態になっているので、エアコンのファンが回っていてもホコリが飛ばないというメリットもあります。掃除は上層と下層を分けて軽く払うか、素材によっては水洗いもできるので簡単にお手入れすることが可能です。

スポーティーさなら金属タイプ

スポーティーさを求めている方には、金属製のカーフロアマットがおすすめです。汎用品は少なく車種専用設計タイプがほとんどですが、耐久性が高く変形しないことからペダルの操作性を向上してくれるというメリットがあります。

ただし靴が濡れている状態だと滑りやすいというデメリットもあるので、悪天候の際には注意する必要があります。唯一無二の雰囲気を出せるカーフロアマットでもあるので、導入を検討している方はデメリットも踏まえたうえで選んでみてください。

その他

ご紹介した以外のカーフロアマットとして、立体的な構造のトレータイプなどがあります。トレータイプは汚れやゴミがトレー内に収まり周囲に落ちないためフロアをきれいに保てるほか、お手入れが簡単というメリットがあります。取り出す際もゴミがこぼれにくいので、手軽さを求めている方にはおすすめです。

また専用フロアマットの上に設置するセカンドラグマットというタイプもあります。純正のマットのカバー代わりになるので、大切なマットを汚したくないという方はこのタイプを利用するのがおすすめです。

おすすめポイント
  • 目的によって選ぶべきカーフロアマットの種類は異なる
  • 見た目や利便性など自分が大切にしたいことを優先してカーフロアマットを選ぼう

カーフロアマットを選ぶ際に押さえておきたいポイント

カーフロアマットを選ぶ際に押さえておきたいポイントの見出し画像

初めてカーフロアマットを購入する場合、なにに気をつけて選べばよいかわからないと感じる方もいるかもしれません。そんな方のために、ここではカーフロアマットを選ぶ際に押さえておきたいポイントをご紹介します。

車に合ったものを購入する

カーフロアマットはさまざまな種類が販売されており、サイズもそれぞれ異なります。車種によって合うサイズは変わるので、フロアマットを購入する際には車種名だけでなく年式や型式なども確認して最適なものを選べるようにしておきましょう。

合わないマットを使用してしまうと、ずれてしまって安全性が損なわれてしまう可能性や、カーフロアマットとフロアの隙間に汚れやゴミが溜まってしまう可能性があります。ただし汎用品など簡単に購入できるものは、サイズや好みに合わないものも少なくありません。

目的や車種、好みなどに合う最適なカーフロアマットを購入するためには、カスタマイズできる業者での購入がおすすめです。色や柄、質感なども自由に組み合わせて選べるので、きっと自分の求めているカーフロアマットを手に入れられるでしょう。

固定できるマットを選ぶ

カーフロアマット選びの際には、固定できてずれにくいものを選ぶことも大切です。カーフロアマットがずれると運転に影響を及ぼす可能性があり危険であることや、車内ウォークスルーができる車種の場合は移動中にずれると転倒の危険性もあるからです。

またマットのずれは乗降時に足を取られて思わぬ怪我や事故に繋がってしまう可能性も考えられるので、固定用フックがあるタイプや、滑り防止加工がされているタイプなど、ずれにくく固定ができるカーフロアマットを選んでください。

おすすめポイント
  • サイズの合わないカーフロアマットはずれてしまう危険性もある
  • ずれにくく固定ができるカーフロアマットを選ぶのがおすすめ

カスタマイズをして自分だけのカーフロアマットを手に入れよう

カーフロアマットは車内の雰囲気を変えてくれることはもちろん、快適さを向上させてくれたり掃除を簡単にしてくれたりとさまざまな効果が期待できます。カスタマイズできる業者であれば、サイズがぴったりであり目的や好みに合わせたカーフロアマットを購入できるのでおすすめです。ぜひ自分だけのオリジナルフロアマットを手に入れて、車内で過ごす時間に彩りを加えましょう。

【FAQ】よくある質問

  • フロアマットとは?
  • 運転席や助手席等、乗車人数に合わせた足元をカバーするマットのことです。
  • フットレストカバーとは?
  • 運転席の左足を置く場所のマットです。
  • フロアマットのお手入れ方法を教えてください。
  • 砂埃等はマットをハタいたり掃除機をかけて取り除き、部分汚れにはタオルやスポンジに水を含ませ、叩くようにして汚れを落とすと良いようです。洗剤を使用される場合は色あせや生地の劣化を防ぐためにも中性洗剤を薄めて利用し、風通しの良い場所での日陰干しを推奨するようです。
  • 購入前に質感や色味を確認できますか?
  • 無料の生地サンプルを提供している場合が多いようです。
  • 商品が届きましたがイメージと違うので交換、または返品できますか?
  • フロアマットは完全受注生産であることが多く、交換や返品、クーリングオフは受け付けていない場合が多いようです。

【電気自動車】おすすめのカーフロアマット比較表

画像車種・商品名特徴スペック
日産・ARIYA(アリア)年式2022年1月~・右ハンドル・ハイエンド高級カーフロアマット・H700生地【はるみ商店・フラッグシップモデル】最高級生地を使用金額:6万800円(税込)
材質:ポリプロピレン、ポリエステル
マットの厚み:約20mm
マット点数:フロント1パーツ、リア1パーツ
車種名:日産 SAKURA(サクラ) B6系
商品名:日産 サクラ B6 フロアマット ラゲッジマット C2000シリーズ 【 アルティジャーノ 】 日本製 受注生産 カー用品 内装パーツ 裏生地 防水 トランクマット 車 カスタム 無地 カーペット NISSAN SAKURA
高いグリップ力とフィッティング性金額:3万1,350円(税込)
材質:純正品同等の難燃基準をクリアーしツイストした糸素材を使用して耐摩耗性を追求した国産生地、防水・ 防振・遮音・ズレ防止に優れた素材
マットの厚み:記載なし
マット点数:フロアマット5枚、ラゲッジマット2枚
車種名:日産 ARIYA(アリア) FE系
商品名:日産 新型 アリア FE系 フロアマット ラゲッジマット (プレミアム) ゴム 防水 日本製 空気触媒加工
細かく調整された形状金額:2万7,980円(税別)
材質:ポリプロピレン
マットの厚み:15~17mm
マット点数:フロアマット(1列目+2列目)、ラゲッジ(トランク)マット 1セット
車種名:日産 SAKURA(サクラ) B6系
商品名:日産 サクラ SAKURA B6系 フロアマット+トランクマット ラゲッジマット ◆カーボンファイバー調 リアルラバー HOTFIELD
グリップ力や防水性などが高い金額:1万4,025円(税込)
材質:ラバー
マットの厚み:記載なし
マット点数:フロアマット4点+トランク(ラゲッジ)マット2点
車種名:日産 ARIYA(アリア) FE系
商品名:日産 アリア FE0【ZERO2000シリーズ 】【フロアマット】
さまざまなバリエーションがある金額:2万7,720円 (税込)
材質:ポリプロピレン
マットの厚み:12mm
マット点数:記載なし
車種名:日産 SAKURA(サクラ) B6系
商品名:日産 新型 サクラ B6AW SAKURA フロアマット カーマット エクセレントシリーズ
日本製の生地かつ国内製造金額:1万9,800円(税込)
材質:記載なし
マットの厚み:16~18mm
マット点数:フロントマット、後席マット
車種名:日産 SAKURA(サクラ) B6系
商品名:日産 サクラ フロアマット B6AW 対応(プレミアム)
とても厚みがある金額:1万8,480円(税込)
材質:記載なし
マットの厚み:約20mm
マット点数:記載なし

【PR】上質なカーフロアマットを使用して快適な電気自動車ライフを送ろう

カーフロアマットはオーダーメイドできる業者に依頼しよう

運転時の快適さや機能性を高めるためには、上質なカーフロアマットを使用することが大切です。自分に合ったマットを購入するためには、オーダーメイドができる専門業者への依頼がおすすめです。

【電気自動車】カーフロアマット選びで迷っている方必見 上質で高級感のあるマットを取り扱っている
「はるみ商店」とは

カーフロアマット関連コラム

  • 日産アリアのおすすめカーフロアマット3選
    車内の床を傷や汚れから守ってくれるのが「カーフロアマット」です。しかし、メーカー純正から市販ものまで豊富にあるため、一体どれを選んだらいいか迷ってしまいます。車種によっても変わってくるでしょう。そこで今回は、日産アリアに…
  • 電気自動車での車酔いを防ぐ!効果的な対策とは?
    環境問題の対策として、電気自動車は世界的に期待される存在です。しかし、日本での普及は少なく課題となっています。なかでも、車酔いのしやすさは懸念点のひとつです。ここでは、車酔いの原因や対策について解説をしています。さまざま…
  • 子どもやペットも安心!汚れに強いカーマットで車内を清潔に保つコツ
    靴の裏についた砂や泥で車内を汚してしまったことがある人は多いのではないでしょうか。とくに、子どもやペットと一緒にお出かけするとあっというまに汚れてしまうこともあります。そんなときに活躍してくれるのがカーマットです。この記…
  • カーフロアマットがズレる!カーフロアマットを固定する方法とは?
    車の運転において、カーフロアマットのズレは深刻な事故の引き金となるリスクを孕んでいます。アクセルやブレーキのペダルが思うように操作できなくなり、安全運転の障害となりかねません。この危険な状態を避け、安全なドライビングを確…
  • カーフロアマットを洗濯機で洗うときのポイントとは?注意点を解説!
    カーフロアマットを洗濯機で洗う際、気を付けるべきポイントや注意点をご紹介します。素材や汚れの程度によって洗濯機利用の適否が異なり、正しい手順や洗剤の選び方が重要です。さらに、洗濯機での洗浄にともなうデメリットにも焦点を当…
  • ドライブを安全に!カーフロアマットのズレを防止するには?
    カーフロアマットのズレは運転時の安全性に影響を与える可能性があります。この記事では、ズレを防止するための実用的な方法や専門メーカーが提供する製品をご紹介。安心してドライブするための手軽な対策から、最新の技術を活用したアイ…
  • 自宅でできる!カーマットの手軽な洗い方とお手入れのコツ
    車内のフロアマットに汚れがたまると、さまざまなトラブルの原因となり得ます。ちょっとした汚れであれば外ではたくのみでも問題ありませんが、あまりお手入れをしていない場合には自宅で洗ってきれいにするのがおすすめです。今回は、フ…
  • 電気自動車で気になるロードノイズや風切り音とは?
    電気自動車はガソリン車に比べてCO2排出量が少ないため、環境に優しく燃費が良いため長期的には燃料費を節約できたり、メンテナンス費がガソリン車と比べて安く済んだりする傾向にあります。一方で走行音が気になる・耳障りという声も…
  • 雨の日も安心!防水カーマットの選び方とメリット
    車を買い替える頻度は数年から10年に一度が一般的ということもあり、ディーラーや中古車店のスタッフに提案されるまま購入する方も多いでしょう。その際、メーカー純正のフロアマットを選ぶケースが多いですが、機能性に注目して選ぶの…

【車種別】おすすめの電気自動車用カーフロアマット

  • 日産・リーフのおすすめカーフロアマット3選
    愛車のインテリアに欠かせないのがカーフロアマットです。カーフロアマットが敷いてあ…
  • BYD・ドルフィンのおすすめカーフロアマット3選
    新しいBYD・ドルフィンに乗る際、足元の快適さや車内の静かさを求める方は多いでし…
  • ヒョンデのおすすめカーフロアマット2選
    世界的なシェアを誇る韓国の自動車メーカー、ヒョンデ(旧ヒュンダイ)。2022年に…
  • 【日産SAKURA(サクラ)用】カーフロアマットおすすめショップ3選
    近年、電気自動車の開発は進んでおり、日産では軽自動車のSAKURAが人気です。内…
  • 【日産LEAF(リーフ)用】カーフロアマットおすすめショップ3選
    カーフロアマットは、靴の汚れなどをとってくれることにより、車内を清潔に保つ手段の…
  • 【日産ARIYA(アリア)用】カーフロアマットおすすめショップ3選
    カーフロアマットは、快適性、清潔さ、さらには車内のスタイルを大きく左右する要素で…
  • 【テスラMODEL Y(モデルY)用】カーフロアマットおすすめショップ3選
    テスラMODEL Yのドライブを、より快適で安全なものにするために欠かせないのが…
  • 【テスラMODEL 3(モデル3)用】カーフロアマットおすすめショップ3選
    今回は、テスラMODEL 3(モデル3)用のカーフロアマットおすすめショップ3選…
  • 【BMW i7用】カーフロアマットおすすめショップ3選
    BMW i7はラグジュアリーセダンとして人気があります。外装はもちろん、内装も豪…
  • 【カーフロアマット】オーダーメイドおすすめショップ3選
    こだわりのカーフロアマットで愛車をドレスアップしたいけれど、どこに頼んだらいいか…
  • 【BMW iX用】カーフロアマットおすすめショップ3選
    カーフロアマットは車内の汚れを防止するだけでなく、車内インテリアのアクセントとな…

【その他】おすすめの電気自動車用カーフロアマット一覧

  • ワオショップ
    会社名クレエ株式会社
    住所〒811-0111 福岡県糟屋郡新宮町大字三代489-2
    電話番号092-710-9677
  • グレイスgrace
    会社名株式会社 雅
    住所〒566-0062 大阪府摂津市鳥飼上4丁目6番26号
    電話番号072-654-3363
  • KARO
    会社名株式会社 カ ロ
    住所〒160-0023東京都新宿区西新宿5-25-13-3F
    電話番号03-3372-6340(代表)
  • 栄和産業
    会社名有限会社 栄和産業
    住所〒561-0894 大阪府豊中市勝部1丁目82番1号
    電話番号06-6852-6070(代)
  • サンデーネットショップ
    会社名株式会社サンデー
    住所〒039-1166 青森県八戸市根城六丁目22番10号
    電話番号0178-47-8511(代表)
  • アイカム
    会社名有限会社愛来夢
    住所大阪府 大阪市東住吉区 南田辺1-9-34-1F
    電話番号06-6624-6266
  • kurumari
    会社名株式会社ソレイユ
    住所〒569-0086大阪府高槻市松原町4-3
    電話番号0120-390-790
  • ヘブジャパン
    会社名株式会社へブジャパン
    住所〒290-0142 千葉県市原市ちはら台南5-1-1(2-809)
    電話番号0436-37-6120
  • トライスターズ
    会社名有限会社トライスターズ
    住所大阪府堺市西区浜寺諏訪森町西一丁16番地3
    電話番号072-262-7006
  • クラフトマート
    会社名株式会社CRAFT MART
    住所〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町1-5-9 4F
    電話番号0120-051-109
  • ZeroCircle
    会社名Zero Circle 合同会社
    住所〒347-0017埼玉県加須市南篠崎775-8
    電話番号090-7639-1305
  • GARSON(ギャルソン)
    会社名株式会社カクタスコーポレーション GARSON事業部
    住所〒583-0871大阪府羽曳野市野々上3-37-1
    電話番号072-952-0567
【PR】上質なカーフロアマットを使用して快適な電気自動車ライフを送ろう